ご希望の消防署情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
消防署
トップページへ戻る
トップページへ戻る

消防署情報

消防署ホームページの活用法



全国の消防本部や消防署はそれぞれが独自のホームページを運用し、さまざまな情報を提供しています。消防署の活動の理解を推進する意味もありますが、防災に関する情報を提供することで、地域住民とのコミュニケーションを図るのが大きな目的です。

消防に関するあらゆる情報を丸ごと提供

消防に関するあらゆる情報を丸ごと提供

全国にはたくさんの消防本部があり、その管轄区域にはいくつかの消防署があります。これらの消防本部や消防署がホームページを運用していますが、おおむね次のような情報が掲載されています。

  • 消防署の仕事についての紹介
  • 消防自動車など装備の紹介
  • 防火・防災の呼びかけ
  • イベント情報(講習会、訓練、そのほかの催しなどの告知)
  • 出場した車両の数や火災の規模など、毎日の火事・事故の報告

以上のように、消防署のホームページには、消防に関するあらゆる情報が網羅されています。また、地震や台風など災害が発生した際には、最新情報が逐一アップされます。

こうして情報を提供することで、消防署は地域住民の安全を守ると同時に、地域住民とコミュニケーションを図っているのです。消防は国ではなく、市区町村の管轄。活動は地域に根ざしたものになるため、やはり地域住民とのコミュニケーションは欠かせないものなのです。

防災意識の向上と災害時の備えに役立てる

消防のホームページにはそれぞれ工夫が凝らされています。

例えば東京消防庁のホームページを見ると、既述したような情報が濃い密度で紹介され、単に知識の吸収として楽しめるだけではなく「住宅火災の被害を防ぐために」と銘打って具体的な注意点などが説明されたりしています。「地震から命を守る7つの問いかけ」と題したページもあり、改めて災害に備えることの必要性を実感させられます。また、「リンク集」のページでは、東京消防庁管内の消防署が羅列され、クリックすると各消防署のホームページに移動できるようになっています。

各消防署のホームページにもまた、さまざまな情報が掲載されていますが、近々の出場件数や案件、消防法に基づいた優良建築物、違反建築物など、より地域に根ざした情報となっています。

さらに、消防官を目指す人にとって有益な、募集の告知や現役消防士の仕事ぶりなどを知ることもできます。また、消防学校とリンクしているところもあり、どんなことを学ぶのか、学生生活の様子なども理解することができます。

そのほか、小さな子ども向けのキッズページもあり、親子で楽しみながら防火防災について考えることができます。

このような消防のホームページで情報を得ることは、私たち市民の防災意識を高めることにつながります。また、ここで得る情報は、地震などの大きな災害に備えて具体的な行動を起こす際のテキストにもなります。こうしたホームページを活用して防災知識を増やし、いざというときに備えておきたいものです。